当社は、自動車に関する様々なサービスを提供し、お客様の満足度が向上するよう努めております。 これらのサービスの提供のために取り扱う、お客様の個人情報、ならびに当社及び協力会社の個人情報は、重要な財産であり、個人情報の保護無しには当企業の存立はあり得ないと考えます。 以下に個人情報の保護に関する基本方針を定め、役員及び従業員に周知徹底し、確実な履行に努めます。

1.当社の考え方

当社の取組み

当社は、損害保険事業及び自動車整備が常に広範なお客さま情報を取り扱うものであること、よって、その業務におけるお客さま情報の有用性とプライバシー保護の必要性を両立させ、常にお客さまの当社に寄せる信頼をより向上させるために継続的に取り組む必要があることを強く認識し、お客さま情報の適正な管理、利用、提供および開示に取り組んでまいります。

2. 当社の取組方針

1.当社は、個人情報を業務上必要な範囲に限り、適法で公正な手段により取得します。 当社は、業務上必要な場合に限り、かつ、その必要とする範囲内において個人情報を取得します。また、個人情報を取得するに際して適法で公正な手段を用いるものとし、偽りその他不正な手段を用いません。
2.当社は、取得した個人情報を目的外に利用することはしません。当社は、利用目的の達成に必要な範囲を超えて個人情報を取り扱うときは、保護法第16条第3項に掲げる場合を除き、ご本人の同意を得るものとします。
3.当社は、業務上取り扱う個人データを、利用目的の達成に必要な範囲内で正確かつ最新の内容で保持するよう努めます。
4.当社は、業務上取り扱う個人データを漏えい・滅失・き損から守り、安全に管理します。 個人データの漏えい等が生じたときは、お客さまへのご連絡、行政当局等への報告、公表などにより、二次被害の防止・類似事案の発生回避等に努めます。
5.当社は、業務上取り扱う個人データを第三者に提供するときは、保護法を遵守して適正に取り扱います。 当社が個人情報を第三者に提供する主な場合は、個人情報を第三者に提供する主な場合と手続き 当社は、次に掲げる場合において、ご本人の事前同意を得た上で第三者に個人データを提供することがあります。

(1)医療機関等の関係先に業務上必要な照会を行う際に、当該関係先に対して個人データを提供する場合
(2)再保険取引の必要性に応じて出再先に対してその必要な範囲内において個人データを提供する場合 当社は、次に掲げる場合において、特定共同利用(保護法第23条第4項第3号)に関する要件を満たした上で、第三者に個人データを提供することがあります。
(3)保険契約の締結または保険金の請求に際して行われる可能性のある不正行為を排除するために、必要な個人データを損保協会に登録する場合、または損害保険会社等との間で交換する場合です。それ以外の場合で、業務上の必要により第三者に提供するときは、保護法第23条第1項各号に掲げる場合を除き、ご本人の同意を得るものとします。

6.当社は、個人情報を取り扱うに際して保護法その他の関係法令等を遵守します。 当社は、保護法その他の関係法令、金融庁告示「金融分野における個人情報保護に関するガイドライン」、他の関係行政当局ガイドライン、社団法人日本損害保険協会(以下「損保協会」といいます。)の「損害保険会社に係る個人情報保護指針について」、および他の関係認定個人情報保護団体の定める個人情報保護指針を遵守して個人情報を取り扱います。
7.以上損保ジャパン日本興亜の個人情報保護宣言に準じます